~つながる・集う・育つ~ 妙行寺ホームページへようこそ

門徒会

妙行寺門徒会

親鸞聖人の教えを学び お念仏を次代に伝えるために

妙行寺門徒会は、妙行寺のご門徒の皆さん全員が会員です。

会の目的は『親鸞聖人を宗祖とあおぎ、浄土真宗の教義をひろめるため僧侶・門徒その他の信徒の教化育成を行う。この目的を達成するために、諸々の業務並びに礼拝施設及びその他の施設の維持管理を行う』(会則第一条)会です。この会則に則り①教化(教えをひろめる)②護持(施設等をまもる)を2つの柱として事業を進めています。

①教化については教えをひろめるための主催行事、並びに印刷物の発行等です。
②護持については、営繕事業・火災保険・諸負担金・門徒会積立金などです。


門徒会の事業内容

①特別法要を開催します
特別法要については ⇒法要予定へ

②特別行事を開催します
特別行事については ⇒行事予定へ

③寺院建物の維持のための保険(積立)と積立金
火災保険に加入している建物で門徒会が経費を負担している建物は以下です
本所本堂内陣(仏具)・本所本堂(建物)・門徒会館(建物)・門徒会館(備品)・待合所・出張所本堂内陣(仏具)・出張所本堂(建物)・鐘つき堂・本所庫裏(事務所)  年間の負担額については決算書をご覧ください
門徒会積立金についても決算書をご覧ください

④印刷物の発行を行っています
1 妙行寺だより「みのり」(年2回)
2 妙行寺オリジナルカレンダー(年1回)
3 法語と法話のたより(毎月年12回発行)
4 ホームページ(pcとfacebook)随時更新

⑤地域貢献・貢献支援活動を行います
1 ご門徒をはじめ地域住民のための「文化講座」「寺サロン」を開催する
2 地域やご縁のない方に向けて諸行事を開催する
・「縁起でもない話をしよう会」「たにやま哲学カフェ」「たにやままちかふぇ」等の行事の支援
門徒会館を活用しての活動「寺ヨガ教室」「子育てサロン」「寺子屋ミュージックスクール」等の支援
3 鹿児島県看護協会との連携で「まちの保健室」活動を進める(看仏連携研修を進める)
4 葬儀・埋葬・悲嘆ケア等に関わる関係者との連携を深める(チーム葬儀の充実 地域包括ケア寺院に向けて)
5 毎月職員研修会を兼ねた公開講座を開催する(毎月16日お寺の日に開催)

妙行寺門徒会は、会員の皆さんの門徒会費によって運営されています。
会費は年間(一世帯)2,000円です。新規入会の方にのみ入会金10,000円をご負担いただきます。門徒会会員の方のみが納骨堂を使用することができます。

戻る

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional