~つながる・集う・育つ~ 妙行寺ホームページへようこそ

公開講演会「認知症への理解」201605

公開講演会「認知症への理解」2016年5月25日

講師に、きいれ浜田クリニック院長の浜田努先生を迎えて、公開講演会「『認知症』への理解」を開催しました。

認知症の問題は、特に認知症という病気の症状を正しく理解されないことからおこる、患者さんと介護する方々との人間関係のトラブルであり、また社会自体の理解不足からおこる患者さんをケアしきれないという問題です。

認知症は治療する薬もなく、症状は悪化するばかりなのですが、その症状はなぜ起こり、患者さんはどんな気持ちでいるのか、そのことを理解してどのように接していけばいいのかということを、私たちが理解することによって、トラブルは防ぐことができるものだとお話しいただきました。

何より大切なことは私たちが学ぶこと、そして決して認知症は他人ごとではなく、誰にも起こりうる病気であることを理解しておくことです。

私の家族がなるはずがないと否定して、トラブルを起こしてしまうのでなく、おかしいと思ったら速やかに診断を受けて、正しい対応の仕方をしていくことが大切なのですね。

『認知症』への理解 『認知症』への理解

戻る

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional