~つながる・集う・育つ~ 妙行寺ホームページへようこそ

かごしま健康企業宣言

かごしま健康企業宣言

1.妙行寺健康経営への取り組み

妙行寺は、法人理念「地域の拠り所の寺院」に基づき、参拝者をはじめ、地域の人々一人ひとりに寄り添った活動を心がけています。
余裕が無い方に頼ろうと思わない様に、一人ひとりに寄り添った活動を行うには、まず職員自身の「こころ」と「からだ」が健康であることが重要であり、それが法人全体の発展につながると考えます。
私たち一人ひとりが活気ある寺院づくりを実践し、より健康意識の高い組織をめざして、健康増進活動とウェルネスライフの推進に取り組みます。そして、「すべての人々が笑顔で健康に暮らす社会」の実現に貢献します。

2.推進体制

妙行寺は、 住職を最高健康責任者とし、健康経営を推進します。
補佐役に副住職、そして各部署より健康経営推進員が中心となって取り組みます。

3.推進計画

【基本方針】
1職場の活性化施策や、幅広い健康施策に積極的に取り組みます。
2「こころ」と「からだ」の健康を整え、一人ひとりのパフォーマンスの向上を図ります。
3健康教育の機会を創出し、ヘルスリテラシーの向上を図ります。

宣言書

【取り組み内容】
1.ウォーキング・体操の推奨 
 ウェアラブル端末支給。自身の体調の数値化。歩数顕彰制度。
2.ストレスチェックの実施
 外部機関に依頼。対応端末での測定。
3.健康に関する研修の実施
 定期的な学習会、まちの保健室の実施。
4.食生活の改善
 チケットレストランの導入。
5.受動喫煙対策
 境内内禁煙。
6.コミュニケーション促進
 フリーアドレス型の導入。定期的な面談の実施。

powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional